2016年2月 « トップへ

2016年8月10日

【審美歯科】歯の大切さ(23歳 女性)

MW感想文 - 1.jpg

私は歯並びが悪く、乳歯も左右1本ずつあり、高校生の頃から気にするようになりました。社会人になり、ますます気にするように。笑顔に自信が持てない自分が嫌で歯をきれいにしたい、と思い治療を受けることにしました。治療を受ける前は、どうなるのだろう、大丈夫かな、ととにかく不安でした。

私の場合、6本削るということで治療が始まり、こんなに歯を削って大丈夫だろうか、と最初は不安でしたが、先生やスタッフの方々が治療の流れやどんな歯になるのか詳しくお話させせて頂くうちに、いつの間にか不安から楽しみになっていきました。

治療がおわると家族や友達から 「 歯が綺麗になったね、うらやましい。」と言われるように なりました。今までは歯並びを気にしながら、笑っていたのが、今では何も気にせず笑えるようになり、笑顔に自信が持てるようになりました。

自然にみえるきれいな歯を作って頂き、ありがとうございました。本当に大満足です。治療して良かったです。そして先生やスタッフの方々に出会えて良かったです。歯の大切さを改めて知ることができました。

2016年8月 1日

【医院対応】メインテナンス(50歳 女性)

子どもの治療に通ううちに、自分もみてもらおうと思い検診を受けてみると、以前に治療したものが古くなっていたり、隠れ虫歯があったり、しばらく治療した後、3ヶ月毎にメンテナンスに通っています。

どこに磨き残しがあるかやブラッシングのしかたをその都度教えてもらえるので、とても助かっています。このまま自分の口の中を健康に保っていこうという気持ちになります。

先生が口の中をみて「お風呂に入って歯みがきもして、さぁー寝るぞーの前になんだがコーヒー飲みたくなって飲んじゃうタイプ?」と言われまさしくその通り!で驚きました。口の中をみるとその人の生活がわかるのですね・・・。

生活そのものを気を付けるようになりました!職場でも「歯がきれいだね」と言われるようになりました。ありがとうございます。

【医院対応】子どもの治療に通って(50歳 女性)

子どもの歯医者嫌いでとても悩んでいる時に、幼稚園の友人から紹介してもらったのが空港通歯科医院でした。

半信半疑で予約を入れてみましたが、緊張して治療を待っている子供の前に現れた笑顔のお姉さん。子どもの緊張をほぐすようにずっとおしゃべり。

その後に現れたオレンジの服を着た満面の笑みの先生!子どもには、ヒーローのように見えたようです。
まず、スタッフの方たちとのふれあいで子どもが安心し、その後先生と話しをすることで、信頼関係ができ治療することができました

初めての治療の帰りに「先生とお友達になった。2つ約束した。家のお手伝いをすることと、歯みがきすること。先生のところになら行く」と話してくれました。最近は「歯みがき頑張る子は勉強も頑張るんだよ。おりこうになるんだよ」先生に歯の治療だけでなく、教育もしてもらっています。

【医院対応】Into(小さなブラシ)を使って(50歳 女性)

【医院対応】Into(小さなブラシ)を使って(50歳 女性)

3ヶ月に1回のメンテナンスに通ううち、Intoをすすめられ使用しています。

それまでは歯ブラシとデンタルフロスを使用していましたが、私の歯は表面に丸みがあり、曲がったところの汚れを落としにくいとのこで、使用しています。歯と歯の間を細かく磨けるので、とてもスッキリします。

最近の検診では「よく磨けています。磨きにくいところも上手に磨けています」と言われました。褒められると大人でもやっぱり嬉しいです。これからも続けていきたいと思っています。

※過去のinto(小さなブラシ)に付いての記事はこちら


2016年2月 « トップへ


コールバック予約

▲ PAGE TOP